買ってはいけないバナナはどれ?避けるべき特徴・メーカーを紹介

    身体に良いといわれるバナナ

    健康を気遣って購入する人も多いでしょう。

    コンビニでも手軽に買えるバナナですが、なかには「買ってはいけないバナナ」も存在します。

    そこで本記事では、買ってはいけないバナナや逆におすすめのバナナを、実際に使用したユーザーの感想とともに紹介します。

    目次
    買ってはいけないドットコム
    かしこい買い物をするためのサイト
    「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損しないアイテムを紹介していきます。

    買ってはいけないバナナの特徴

    ここでは、買ってはいけないバナナの特徴とその理由を解説します。

    傷やくぼんでいる箇所がある

    皮に傷やくぼんでいる箇所があるバナナは、買ってはいけません。

    皮の表面に傷やくぼみがあると、中の果肉まで黒くなっている場合が多いです。

    皮が黒くなっていると「甘い証拠」といわれますが、傷やくぼみによる黒ずみは「傷み」によるものです。

    黒い点々がいくつも出ているのが甘い証拠のシュガースポットで、傷みによる黒ずみは傷の形に色が変わっています。

    また、硬さがなくやわらかいバナナはすでに傷んでいるので、選ばないようにしましょう。

    「シュガースポット(黒点)」が多い

    シュガースポット(黒点)は、出始めたら食べ頃といわれ、甘い証拠です。

    ただ、購入するときにシュガースポットが多すぎるバナナを買ってはいけません。

    シュガースポットが多すぎるのは、すでに完熟しきっている証拠です。

    完熟したバナナはすぐに腐ってしまうので、当日中にすべて食べないなら購入はおすすめできません。

    化学肥料を使用、遺伝子組み換えを行っている

    化学肥料の使用や遺伝子組み換え操作は、各メーカーが適切に行っているため、基本的に健康への影響はありません。

    ただ、どうしても気になる人は、下記で解説している見分け方を参考にバナナを選んでみましょう

    皮や包装している袋に貼ってあるシールに、農薬の有無を確認できる「PLUコード」が記載されています。

    そのため、シールに書いてある「PLUコード」から化学肥料や農薬を使っているか確認できます。

    具体的には「PLUコード」の桁数と最初の数字から見分けることが可能です。

    • 4桁で「3」または「4」で始まる:化学肥料使用
    • 5桁で「9」から始まる:有機栽培
    • 5桁で「8」から始まる:遺伝子組み換え作物

    また、化学肥料を使わずに栽培された製品に貼られる「JASマーク」を確認するのも簡単でおすすめです。

    これまで「農薬バナナ」は健康に害があると言われていました。

    しかし、2021年に「コープ」から「20年間バナナから検出された農薬や防カビ剤はない」と発表されています。

    東海コープ商品安全検査センターでは残留農薬検査を過去20年間実施してきましたが、バナナから高濃度の農薬や防かび剤が検出された例はありません。

    おいしくって安全なお話2021年30号(バナナの農薬、実際のところは?)

    そのため、神経質になる必要はありませんが、知っておいて損はありません。

    買ってはいけないバナナのメーカーってあるの?

    ここからは「買ってはいけないバナナ」を以下5つのメーカー別に見ていきます。

    ユニフルーティーはどう?

    ユニフルーティのバナナは、フィリピンで農園ごとのこだわりをもって栽培されています。 

    除草剤を使わず手作業で除草したり、使用水処理場を作って水資源の保全に努めたりしています。

    • 土壌と水にこだわった「セレクションシリーズ
    • 高地高原で長期栽培した「プレミアムシリーズ
    • ユニフルーティーが管理する農園で作る「ベーシックシリーズ
    • 昼夜の温度差が激しい土地で栽培した「スペシャルシリーズ

    上記4シリーズがあり、それぞれ特徴が異なります。

    とくにセレクションシリーズの「こだわリッチ」、プレミアムシリーズの「最高峰バナナ」が有名です。

    厳選された農園でしか栽培せず、長期熟成されているので甘くコクがあります。 

    デルモンテはどう?

    デルモンテは醤油で有名な「キッコーマン」の子会社です。

    • ハイランドハニー
    • デルモンテ・クラッシック
    • デルモンテ・バナナ
    • デルモンテ・グアテマラ
    • カルダバ・バナナ

    上記5つの商品があります。

    標高500m以上の農園で栽培し、甘みとコクの強い「ハイランドハニー」や、すっきりした甘さが特徴の「デルモンテバナナ」が人気です。

    「カルダバ・バナナ」は、フィリピンでは一般的な、焼いたり揚げたりするための緑がかったバナナです。

    ドールはどう?

    ドールは「機能性表示食品」としてバナナを初めて販売したメーカーです。

    機能性表示食品とは、消費者庁が機能性の高い食品につける表示のことです。

    血圧低下の効果がある「GABA」をふくんでいます。

    【届出表示】本品にはGABAが含まれ、GABAを12.3mg/日摂取すると、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

    本品を可食部120g(1~3本)食べると機能性が報告されている1日当たりの機能性関与成分の量の50%を摂取できます。

    高めの血圧にもおすすめ!バナナ初!Doleのバナナは機能性表示食品です。

    以下の8種類が現在、販売されています。

    • 極撰バナナ
    • スウィーティオバナナ
    • スウィーティオバナナ グリーンフォレスト
    • ドールバナナ
    • 低糖度バナナ
    • エクアドル プレミアム スウィート
    • ベイビースウィート バナナ

    低糖度バナナは消費者からのリクエストで作られた、さっぱり甘すぎないバナナです。

    通常のバナナより約13%も糖度が低いため、中性脂肪が増えにくく、毎日食べやすいのがメリットです。

    ファーマインドはどう?

    多くのメーカーがフィリピンから輸入しているなか、ファーマインドはメキシコやコスタリカなど、中南米からも輸入しています。

    • 有機栽培バナナ(メキシコ産)
    • こだわり特選栽培 ロハスウィート(メキシコ産)
    • 濃味 とろうま 本格熟成(メキシコ産)
    • 濃味 特別熟成 高糖度(エクアドル産)
    • 濃味 高地栽培「特熟」(フィリピン産)
    • ばなな屋さんの逸品(フィリピン産)
    • ファーマインドバナナ グリーンラベル(フィリピン産)

    上記7種類がラインアップされています。

    化学肥料を使わずに栽培したバナナや、通常よりも糖度が高いバナナなどが有名です。

    スミフルはどう?

    一時期CMで話題となっていた「甘熟王」を販売しているメーカーです。

    • 甘熟王ゴールドプレミアムバナナ
    • 完熟王バナナ
    • キウイーナ
    • スミフルバナナ
    • 熟撰おいしいバナナ
    • 熟撰おいしいバナナ
    • 朝のしあわせバナナ
    • 有機栽培バナナ
    • 甘熟王エコ
    • 熟撰バナージュエコ
    • 朝のしあわせエコバナナ

    上記11種類がラインアップされています。

    スミフルのバナナは「より安全に、より環境にやさしく」を目指した「エコシリーズ」を販売し、美味しさだけでなく環境にも配慮したメーカーです。

    バナナを買って失敗したエピソード

    当サイトで募集して集まったバナナの失敗エピソードを紹介します。

    フィリピン産バナナ

    買って間もなく食べようとしましたが、一本目がすでに中身が黒く侵食されていて、また食感も固く、美味しく食べられずに捨ててしまいました。早すぎたかと思い、残りの数本をまた日を置いて食べようとしましたが、同じように身が黒く、皮もくにゃっとしていて不快でした。

    完熟王

    確かにこのバナナは完熟していて甘いと思ったのですが、逆に甘すぎてバナナの風味が薄まってしまっていると思いました。程よい甘さのほうが良いです。

    ブラボーバナナ

    フィリピン産バナナで3本〜4本で税抜98円のお手頃価格ですが、率直に言って安かろう悪かろうの商品です。中価格帯以上のバナナに比べて果肉は固く、身もパサパサしていました。輸送時の状態も良くなかったのか、傷んでいる箇所も多く、多少高くてもなるべく中~高価格帯のものを選ぶようにしています。

    ドラッグストアのバナナ

    なるべく状態の良いバナナを選びたかったので、皮が黒くなく傷んでいないものを探し出しました。やっと状態の良さそうなものを選び、家で食べてみると、中が腐っていました。

    デルモンテ

    無性にバナナが食べたくなり、こんなに食べられないかなと思いつつ、一房購入しました。確か6本くらいあったと思います。2日後から一週間の出張があり、まだ甘味が薄かったので冷凍せず、キッチンに出したまま出張に行きました。帰ってきたらコバエが飛んでいました。

    バナナを買うなら逆にどれがいい?

    ここからは、おすすめのバナナとして以下の5つを紹介していきます。

    スクロールできます
    商品名本数価格(税込み)
    スミフル 甘熟王ゴールドプレミアム
    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61cAdgtIGAL._AC_-1-300x300.jpg
    9~10パック(約27〜35本)3,480円
    ユニフルーティー やさしさバナナ
    1本約90〜120円
    ドール 極撰バナナ
    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71cnVXDodTL._AC_SX679_-2-300x225.jpg
    3パック(約12本)2,980円
    イオン オーガニックバナナ
    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aeon_banana.jpg
    約4〜5本214円
    ドール スウィーティオバナナ
    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61E17i2QlQS._AC_SX679_-1-266x300.jpg
    約13kg(65本)4,980円

    スミフル 甘熟王ゴールドプレミアム

    甘熟王ゴールドプレミアムは、約50年培った独自技術を生かして時間をかけて熟成させたバナナで、甘さやコクがとても深いです。

    1万人の消費者が選ぶ「ジャパンフードセレクション」で金賞を3連続受賞した甘熟王の、さらにグレードを上げたバナナです。

    収穫後には一切農薬を使用しておらず、安全性にも考慮されています。

    甘熟王を栽培している農園の、もっともミネラルバランスの良い土壌でのみ育てており、甘熟王を超える甘みとコクを感じられるでしょう。

    スミフル
    ¥3,480 (2022/07/04 22:43時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    ユニフルーティー やさしさバナナ

    やさしさバナナは、ユニフルーティーの現地スタッフ全員が共通の品質基準で管理しているため、安定したクオリティを保っています。

    太陽をたっぷり浴びていて、甘くて美味しいバナナです。

    リーズナブルなので、毎日食べる人でも購入しやすいでしょう。

    ドール 極撰バナナ

    極撰バナナは「機能性表示食品」で、血圧を下げる機能をうたう「GABA」をふくんでいます。

    ドールが研究・開発したバナナ100種類以上のバナナのなかで、甘さや香り、食感のすべてが高水準なバナナです。

    通常10ヶ月のところを1年以上かけて収穫するため、糖分に変換されるデンプンが増え、甘くてよい香りのバナナになります。

    価格は少し高いですが、1度食べてみてはいかがでしょうか。

    南国フルーツ
    ¥2,980 (2022/07/04 22:43時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    イオン オーガニックバナナ

    イオンから販売されている「グリーンアイオーガニックバナナ」もおすすめです。

    ペルーの降雨量が少ない乾燥地帯で育成するため、バナナ特有の病気が発生しづらく、農薬を使わなくても虫がつきません。

    農薬や化学肥料を一切使用していないため、農林水産業の「JASマーク」を取得しています。

    現在はネット販売されていないので、近くのイオンで売られているか確認しましょう。

    ドール スウィーティオバナナ

    スウィーティオバナナは、甘さがぎっしり詰まった高地栽培のバナナです。

    通常のバナナの多くは低地で10ヶ月程度かけて育成されますが、スウィーティオバナナは高地で12ヶ月以上かけて育成されます。

    高地のほうがバナナの成長が止まる夜の温度が低いため、じっくり成長でき、甘くなります。

    ドール 極撰バナナと同様、機能性表示食品であり、血圧を下げる機能をもつGABAが配合されています。

    バナナに関するよくある質問

    バナナを購入する際は、以下3つの質問をおさえておきましょう。

    毎日バナナを食べるとどうなるの?

    バナナを毎日たくさん食べていると、以下のリスクがあります。

    • 栄養の偏り
    • 中性脂肪の増加
    • 結石発症のリスク

    バナナは、カリウムや食物繊維が豊富で健康に良いとされています。

    しかし、毎日たくさんのバナナを食べていると栄養が偏ってしまいます

    バナナに含まれる特定の栄養素だけでなく、バランス良く栄養を摂取するのが望ましいです。

    また、バナナは100g当たりの糖質が多く、糖質を摂りすぎると中性脂肪として蓄えられるので、肥満の原因になります。

    バナナに含まれるシュウ酸の摂取量が増えることで尿管結石」になるリスクもあります。

    シュウ酸を多く含む食物として、葉菜類の野菜やお茶類などがある。尿路結石症予防の観点からは、シュウ酸の摂取を減らすことが重要である。

    Mindsガイドラインライブラリ

    ただ、これらのリスクは毎日何本もバナナを食べる場合のことで、1日に1〜2本程度であれば問題ないでしょう。

    農薬有りと無農薬の違いは?

    バナナの農薬有りと無農薬については、安全性の観点でよく議論されます。

    ただ、現在では農薬有りで栽培していても健康への害はほぼないとされています。

    2021年に発行されたコープの資料によると「20年間バナナから高濃度の農薬や防カビ剤等の薬品が検出された例はない」とのことです。

    農薬は基本的に外側、食べ物の皮に残るといわれています。

    農薬検査は皮もふくめて行われていますが、問題のないバナナだけが販売されています。

    さらに食べるときは皮を剥くので、より安全に食べられるでしょう。

    バナナは何日もつ?

    バナナの賞味期限は季節によって異なります。

    季節常温で保管冷蔵で保管
    春~夏2〜4日程度2〜3週間
    秋~冬7〜10日程度2〜3週間

    ただ、上記の賞味期限はあくまで目安で、保管方法によっても変わります。

    バナナは「シュガースポット」と呼ばれる黒い斑点が出始めたら食べ頃で、その後は腐っていきます。

    腐ってきたら異臭が出たり、柔らかくなったりするので、日数を目安にしながら目視で確認していくのがおすすめです。

    常温なら直射日光が当たらず風通しのいいところに保管します。

    冷蔵なら1本ずつ房から外し、外気に触れないようにペーパーで包み、保管しましょう。

    バナナは熱帯で育つ果物なので、冷気には弱くすぐに変色してしまうためです。

    まとめ

    本記事では「買ってはいけないバナナ」について解説しました。

    バナナは、毎日食べたい健康食品としても人気が高いです。

    良いバナナを選ぶために以下の点に注意しましょう。

    買ってはいけないバナナの特徴
    • 傷やくぼんでいる箇所がある
    • 「シュガースポット(黒点)」が多い
    • 化学肥料を使用、遺伝子組み換えを行っている

    満足できる商品を見つけ、美味しくいただきましょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる