買ってはいけないゲーミングチェアはどれ?避けるべき特徴・メーカーを紹介

    買ってはいけないゲーミングチェアはどれ?避けるべき特徴・メーカーを紹介

    長時間座っても疲れにくく、正しい姿勢をサポートしてくれるゲーミングチェア

    ゲーミングチェアは、ゲーム以外のオフィス作業や勉強にもおすすめです。

    しかし、なかには買ってはいけないゲーミングチェアもあります。

    本記事では、買ってはいけないゲーミングチェアや逆におすすめのゲーミングチェアを、実際に使用したユーザーの感想とともに紹介します。

    自分に合った一台を見つけ、快適に作業しましょう。

    目次
    買ってはいけないドットコム
    かしこい買い物をするためのサイト
    「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損しないアイテムを紹介していきます。

    買ってはいけないゲーミングチェアの特徴

    買ってはいけないゲーミングチェアには、いくつかの特徴があります。

    ゲーミングチェアを購入する際は、以下の特徴に当てはまる製品は避けましょう。

    価格が安い

    価格が安い

    ゲーミングチェアの価格は、素材や機能によって変わります。

    そのため、価格が安すぎると「壊れやすい」「座り心地が悪い」可能性があります。

    価格の安いゲーミングチェアは、約1万円から購入可能です。

    安く購入できても、長持ちしなければ意味がありません。

    あまりに安すぎる製品には注意しましょう。

    機能はメーカーによって異なるものの、価格が高い製品にはさまざまな機能が付いています。

    たとえば以下のような機能が付いている製品もあります。

    • 180°倒せるリクライニング
    • 足を伸ばして座れるオットマン(足置き)
    • 腰の負担を軽減するランバーサポート(腰部分のクッション)
    • 体重を分散するヘッドレストやアームレスト

    重視する機能を決め、価格に見合った製品を選ぶようにしましょう。

    本体が大きい

    本体が大きい

    ゲーミングチェアは、一般的な椅子に比べて大きく設計されています。

    大きくて部屋に置けない」事態を避けるためにも、部屋の広さを考慮して選びましょう。

    さらに大きさに比例して、一般的な椅子より重くなります。

    そのためゲーミングチェアは、本体の重さでフローリングの床を傷つける可能性があります。

    場合によっては、ゲーミングチェアの下にマットを敷くといった対策が必要です。

    また、身長や座高に合ったサイズを選ぶことも大切です。

    なかには、女性や子ども向けのラインナップを展開しているメーカーもあります。

    AKRacing」では、ティーンエイジャー向けの製品を販売しています。

    座った時に腰や首がフィットするか、背もたれの高さが合うかなどをチェックしましょう。

    可能であれば、購入前に店頭でためしに座ってみるのがおすすめです。

    メーカーの知名度が低い

    メーカーの知名度が低い

    ゲーミングチェアを販売しているメーカーは多数ありますが、大手メーカーを選んだほうが無難です。

    通販サイトには数々のメーカーが出品し、なかには大手サイトを装った海外メーカーが報告されています。

    ゲーミングチェアを購入する際は、口コミが多く、人気のメーカーがおすすめです。

    以下の人気メーカーはのちほど紹介します。

    また、保証がついているかも重要なポイントです。

    たとえば「AKRacing」の製品には、3年間の保証がついています。

    長く使うためにも、保証の有無や期間を確認しましょう。

    買ってはいけないゲーミングチェアのメーカーってあるの?

    買ってはいけないゲーミングチェアのメーカーはあるのでしょうか。

    ここでは以下5つのメーカーを、口コミとともに紹介します。

    GTRACING(ジーティーレーシング)はどう?

    GTRACING」は種類が豊富で、コストパフォーマンスがよいです。

    安い製品は2万円以下から購入できます。

    GTRACINGでは以下9種類のゲーミングチェアを取りそろえています。

    1. プロ シリーズ
    2. ミュージック シリーズ
    3. Eスポーツ シリーズ
    4. フットレスト シリーズ
    5. ET シリーズ
    6. ACE シリーズ
    7. 贅沢 シリーズ
    8. ジーティープレイヤー シリーズ
    9. AIR シリーズ

    「プロシリーズ」と「ジーティプレイヤーシリーズ」は、ゲーマー向けに作られたシリーズです。

    Bluetoothe機能で音楽が流れる「ミュージックシリーズ」や、SF小説の宇宙人をモデルにした「ETシリーズ」など、ユニークなラインナップも展開しています。

    高級感あふれるレザーを使用した「ACEシリーズ」や、座椅子として使える「贅沢シリーズ」は、休憩にもぴったりです。

    通気性と耐久性に優れた「AIRシリーズ」は、長時間の作業も快適にサポートします。

    また、すべての製品に最長1年間の保証が付いているのもうれしいポイントです。

    口コミでは「コスパ」や「多彩な機能」が好評です。

    AKRacing(エーケーレーシング)はどう?

    「AKRacing」は、値段が比較的高めに設定されている高級ブランドです。

    値段は高いですが、質のよさから多くのゲーマーに愛用されています。

    AKRacingでは、以下5種類のゲームチェアを取り扱っています。

    1. Pro-X V2 ゲーミングチェア
    2. Overture ゲーミングチェア
    3. Nitro V2 ゲーミングチェア
    4. PINON ゲーミングチェア
    5. Wolf ゲーミングチェア

    新バージョンの「Pro-X V2」は、人間の使い勝手がいい設計をする学問「人間工学」にもとづく、快適な座り心地です。

    耐久性では、製品の規格を定める正式機関「JIS」の厳しい検査に合格しています。

    またAKRacingは、国内初となるティーンエイジャー向けのゲーミングチェアを展開しています。

    「PINON」は適正身長を低めに設定し、小学生〜中学生の子どもを対象とした商品です。

    AKRacingでは最長で3年間の保証がついており、安心して利用できます。

    口コミでは「座り心地が最高」「腰痛が改善した」という声が挙がっています。

    https://twitter.com/prolab01/status/1554538336756326400

    DXRacer(ディーエックスレイサー)はどう?

    DXRacerは、シリーズによって大きさが異なります。

    そのため、自分に合ったゲーミングチェアが見つかります。

    DXRacerのゲーミンフグチェアは、以下の4種類です。

    1. マスターシリーズ
    2. エアーシリーズ カジュアル
    3. エアーシリーズ プロ
    4. フォーミュラシリーズ

    「マスターシリーズ」と「エアーシリーズ プロ」は、身長170cm以上の人でも余裕を持って座れるサイズです。

    一方「エアーシリーズ カジュアル」と「フォーミュラシリーズ」は、身長150cmからの小柄なユーザー向けに設計されています。

    他のメーカーのチェアだと大きすぎるという人におすすめです。

    また、どのシリーズもオフィスチェアとして利用できます。

    とくに高級感のあるレザーを使用した「マスターシリーズ」は、オフィスになじむデザインです。

    口コミでは「座り心地が最高」という声が多数挙がっています。

    noblechairs(ノーブルチェアーズ)はどう?

    「noblechairs」は、ドイツ発のゲーミングチェアブランドです。

    スポーツカーや高級車から発想を得たデザインで、高級感のあるモデルが特徴です。

    noblechairsでは、以下4つのシリーズを展開しています。

    1. noblechairs EPIC
    2. noblechairs EPIC COMPACT 
    3. noblechairs ICON
    4. noblechairs HERO 

    EPICシリーズは、弾力のある素材を採用し、安定感のある座り心地を実現しました。

    さらに厚みのあるレザーを使うことで、傷や擦れに強く、耐久性が高くなっています。

    ICONシリーズは、大柄なドイツ人でも余裕をもって座れる大きめサイズです。

    オフィスや書斎などにもぴったりのモデルです。

    HEROシリーズはもっとも大型のモデルで、150kgまで耐えられる丈夫な作りとなっています。

    座高の高さを調節できるため、小柄な日本人でも違和感なく座れます。

    大きめで安心感のあるチェアを探している人におすすめです。

    口コミでは「高級感がある」「窮屈さを感じないサイズ」などの声が挙がっています。

    ニトリはどう? 

    「ニトリ」は、家具やインテリアを取り扱う大手メーカーです。

    ニトリではゲーミングチェアも取り扱い、以下5種類を展開しています。

    1. ゲーミングチェア ヘイデンPRO2 
    2. ゲーミングチェア ヨウ
    3. ゲーミングチェア リボーク
    4. ゲーミングチェア ヘイデン2
    5. ゲーミング座椅子

    なかでも人気のモデルは「ヘイデン2シリーズ」です。

    ヘイデン2は2万円台で購入でき、必要最低限の機能がそなわっているので、はじめてゲーミングチェアを購入する人におすすめです。

    一方ヘイデンPRO2は、ヘイデン2の約2倍と、もっとも値段が高いモデルになります。

    フットレストが付いて、ヘイデン2より機能がグレードアップしています。

    自宅近くのニトリ店舗でためしに座れるのも、うれしいポイントです。

    また、追加料金2,200円を払うと、配達員が組み立て作業を行ってくれます。

    さらに購入金額が39,800円以上の場合は、組み立て作業が無料です。

    そのためニトリのゲーミングチェアは、組み立てが苦手な人にもおすすめです。

    口コミでは「座り心地がいい」「サイズ感が最高」といった声が挙がっています。

    ゲーミングチェアを買って失敗したエピソード

    当サイトで募集して集まったゲーミングチェアの失敗エピソードを紹介します。

    GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア デスクチェア ゲーム用チェア

    ひじかけが邪魔だと思うからです。ゲームをするのにいつも邪魔になります。

    AKRacing ゲーミング・オフィスチェア Nitro V2

    勉強をメインに購入をしたのですが、幅がかなり広く、自分が使用しているデスクではサイズが合わないと思いました。

    Dowinx ゲーミングチェア

    組み立てる際、非常に手間がかかったことと、長期間使用していたところナットの締め付けが緩かったせいで、異音が発生したことがあります。

    GTRACING Pamier 800BAA

    肘掛けの長さが短く、リクライニングで倒した時に足りなくなる。リクライニング自体は180度、つまりフラットになるが、130度あたりの、まだ肘を掛けたい角度の時に掛けれない。また、荷重100キロまで耐えられるというが、60キロくらいのワタクシが座って、ギシギシいう時がある。あと、腰あたりの蒸れが結構ある。

    JPRACING ゲーミングチェア

    座面に背面に全体的に硬いですし、長時間座っているとお尻や腰が痛くなります。

    Dowinx ゲーミングチェア

    他のゲーミングチェアに比べ価格が安くコスパが高いが、座り心地がイマイチでギシギシ音がするので気になる。

    タンスのゲン ゲーミングチェア

    ゲーミングチェアは良いもので3万~4万します。そこで不必要と考えられる機能を取り除きコストを抑えて買いやすくしている商品です。1万円を切りますのでお手頃ではあるものの、組み立てが難しく苦手な人は苦労すると思います。通気性には優れていますが、リクライニング機能はなく長時間は無理です。安さにはそれだけの理由があります。こだわりなく妥協できる人には良いですが、単に安いからで選んではいけません。

    ニトリ ヘイデン2

    長時間の座ってのゲームのプレイだとクッションが意外と固く、腰やお尻に負担になる。付属のクッションもつぶれやすく、自分で他のものに変えたほうがいい。

    ニトリ ヘイデン2

    背もたれに寄りかかったところ、パキパキと怪しい音がしました。それ以来、体重をかけることができないのでリラックスして使うことができません。

    GTRACING ゲーミングチェア 座椅子

    購入してたった2か月使用しただけで座面がほつれて綿が飛び出るなど脆さが露呈したからです。

    GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア 多機能 ゲーム用チェア リクライニング PUレザー (GT099)

    部品の精度が低いのか、背もたれがあまり倒れず、あまり心地いい姿勢で作業できなかった。

    不二貿易 ゲーミングチェア シグナル

    実際こちらを買いました。安いところと高いところありますが、高い方で私は3万円近く出して買いましたが、実際初めは良かったのですが、すぐクッション性が悪くなり肘置き?の下ろしたりあげたりの時動きが悪くなったからです

    LEOVOL ゲーミングチェアー

    価格がとても安かったので購入したのですが、椅子の本体がギシギシ音がします。

    SKYE ゲーミングチェア

    これを買うなら普通の椅子のほうがマシです。生地暑いですし、長く使うとクッションがぺたんこになります。

    GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア デスクチェア ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト ランバーサポート ひじ掛け付き 高さ調整機能 PUレザー

    いつもは普通の椅子を使用していましたが、ゲームをするときには滑ってしまったりとか安定感がないので、ゲーム用の物を買いましたが肘かけの所が滑るのです。

    PAXTON ゲーミングチェア

    ゲーミングチェアは、組み立てが大変で、とにかく重くて、大きいです。ギシギシ音がするときがあります。なので買ってはいけないという言説があります。

    ニトリ ゲーミングチェア(ヘイデン2 BK/RE)

    座り心地は悪くないし、長時間座っても腰も痛くなりにくいものの、通気性が悪いため熱が籠もりやすく、時間とともにストレスがたまる。

    バウヒュッテ ゲーミングチェア

    最初はとても座り心地がよく満足していたのですが、3か月程度で座面のクッションがへたってしまい、お尻が痛くなるようになりました。決して安くはない買い物だったので、正直残念でした。

    AKRACING OVERTURE

    3年ほど前に購入し、トップメーカーという事もあり、とても座り心地や使い勝手に満足はしているのですが、唯一後悔している点をお伝えします。私自身、とても汗かきで、特に夏はどんな椅子であっても座っている際にお尻に汗をかいてしまうので、レザー生地であるこのチェアですと、座面が蒸れて湿ってしまう事です。初めてレザー生地の椅子を購入したので、購入前には意識していない点でした。もし汗かきの方がゲーミングチェアを購入する際には、メッシュ生地を優先して探すことをオススメしたいと思います。

    PAXTON ゲーミングチェア Smart Black 仕事用ゲーミングチェア

    ゲーミングと言うより仕事とも両方使えますよ。という形でしたので使い勝手は悪かったです。

    ゲーミングチェアを買うなら逆にどれがいい?

    ここでは、以下4つのおすすめゲーミングチェアを紹介します。

    スクロールできます
    商品名メーカー機能サイズ(幅×奥行×高さ)耐荷重値段送料保証期間
    フォーミュラーシリーズ
    DXracerフォーミュラーシリーズ
    DXracerアームレスト
    リクライニング
    ゆりかご機能
    座面高さ調節機能
    72cm×72cm×121~131cm100kg29,800円(公式サイト)無料(一部地域を除く)1年
    Nitro V2
    AKRacingNitro V2
    AKRacingアームレスト
    リクライニング
    ロッキング機能
    70cm×56cm×125〜132cm150kg47,800円(公式サイト)無料3年
    T3 RUSH
    CORSAIR T3 RUSH
    CORSAIRアームレスト
    リクライニング
    ロッキング機能
    68.1cm×55.9cm×127〜136.9cm120kg40,875円(Amazon)無料2年
    プロ シリーズ  GT002
    GTRACINGプロシリーズGT002
    GTRACINGアームレスト
    リクライニング
    ロッキング機能
    67.31cm×51.15cm×120.65~132.08cm136kg18,799円(公式サイト)無料1年
    おすすめのゲーミングチェア

    DXracer フォーミュラーシリーズ

    DXracerフォーミュラーシリーズ

    DXracerの中でもスタンダードなモデルが「フォーミュラーシリーズ」です。

    平均的な日本人の体型にフィットするよう設計されています。

    身長150cmから使用でき、子どもや女性にもおすすめです。

    プロのe-Sportsシーンではもちろん、教育現場でもマルチに利用されています。

    カラーは以下の3色展開です。

    1. レッド
    2. ブラック
    3. ソリッドブラック

    通気性のよいファブリック生地を採用し、蒸れにくく長時間でも快適に使用できます。

    また、リクライニングとは別に「ゆりかご機能」がついており、休憩時間に最適です。

    ゆりかご機能とは、背もたれを15°傾けて、ユラユラと前後にゆれる機能です。

    保証に関しては、購入日から1年間有効となります。

    AKRacing Nitro V2

    AKRacingNitro V2

    Nitro V2」は、質のいいゲーミングチェアを探している人におすすめです。

    椅子の表面にはレザー素材を使用し、長時間の使用も可能な耐久性を備えています。

    座席や背もたれは「8年間の使用」に相当する耐久テストをクリアしました。

    椅子の内部にはウレタンを使用し、体重を分散させることで、疲労を軽減します。

    ゲーマーの人はもちろん、長時間パソコンで作業をするクリエイターにもおすすめです。

    以下5種類の豊富なカラーバリエーションから、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

    1. レッド
    2. ブルー
    3. グリーン
    4. オレンジ
    5. ホワイト

    機能面では「180°のリクライニング」、背もたれを傾けて前後にゆれる「ロッキング機能」などを搭載しています。

    休憩時間に座席を倒して、ベッドのように使うことも可能です。

    また、保証期間が3年間と長いため、安心して利用できます。

    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    CORSAIR T3 RUSH

    CORSAIR T3 RUSH

    「CORSAIR」は、ゲーム機器全般を取り扱っています。

    ゲーミングチェアは、スタイリッシュなデザインの「T3 RUSH」が人気商品です。

    布製の素材を採用することで、熱を逃がして蒸れにくく、長時間でも快適に使用できます。

    カラーは以下の3種類で、部屋やオフィスに馴染むカラー展開です。

    1. チャコール
    2. グレーチャコール
    3. グレーホワイト

    120kgまで耐えられ、大人の男性が座っても安定感のある座り心地です。

    耐久性だけでなく、椅子の重さを軽減する車輪の構造で、床面へのダメージを減らします。

    また、腰回りをサポートするクッションは、自分の体に合わせて高さの調節が可能です。

    最大180°のリクライニングと、背もたれを傾けて前後にゆれるロッキング機能もついています。

    部屋になじむデザインを探している人におすすめのモデルです。

    GTRACING プロシリーズ GT002

    GTRACINGプロシリーズGT002

    プロシリーズ GT002」は、近未来的なデザインが人気の商品です。

    素材は高反発ウレタンを使用し、体全体をつつみこむような設計で、長時間座っても疲れにくい点が特徴です。

    取り外し可能なヘッドレストとクッションもついており、首や腰にかかる負担を分散します。

    また、165°まで倒せるリクライニングは無段階のため、自分の体や姿勢に合わせて調節できます。

    アジア人向けの高さに設計されており、身長155cm〜180cmの人におすすめです。

    さらにレバーで簡単に座高を調節できます。

    カラーは以下の7色展開です。

    1. ブルー
    2. グレー
    3. ピンク
    4. レッド
    5. パープル
    6. オレンジ
    7. ホワイト

    蛍光がかったカラーと高級感あふれるレザーで、スタイリッシュな空間を演出できます。

    ゲーミングチェアに関するよくある質問 

    ゲーミングチェアを購入する際は、以下の質問をおさえておきましょう。

    ゲーミングチェアのメリットとは?

    ゲーミングチェアには、以下のメリットがあります。

    • 長時間座っていても疲れにくい
    • リフレッシュしやすい
    • インテリアとしてもおしゃれ

    ゲーミングチェアは一般的な椅子とは異なり、長時間座っても疲れにくいように設計されています。

    正しい姿勢を保ちやすくし、とくに首と体の負担を減らしてくれます。

    また、リクライニング機能やフットレストが付いている点も特徴です。

    座るだけでなく、疲れたら横になれるので、リフレッシュしやすいです。

    映画やTVを見るときも、背もたれを倒してリラックスした姿勢で楽しめます。

    さらにゲーミングチェアは、インテリアとしても活躍するアイテムです。

    とくに高級感のあるレザーを使用したゲーミングチェアは、優雅な空間を演出してくれます。

    ゲーム以外にも使える?

    ゲーミングチェアは、ゲーム以外にもさまざまなシーンで利用できます。

    ゲーミングチェアは正しい姿勢をサポートしてくれるので、仕事や勉強にも最適です。

    中にはビジネスパーソン向けにつくられたゲーミングチェアもあります。

    DXRacerの「マスターシリーズ」は、ビジネスパーソン向けの設計で、オフィスにもなじむデザインです。

    さらにゲーミングチェアには、一般的な椅子にはない機能がついています。

    たとえば、リクライニングやオットマン機能(足置き)を利用して、作業の休憩中にリフレッシュできます。

    ゲーミングチェアはどのような人におすすめ? 

    ゲーミングチェアは、椅子に座って作業する人全般に最適ですが、とくに以下の特徴に当てはまる人におすすめです。

    • ゲームをする
    • 長時間パソコン作業をする
    • 正しい姿勢を保ちたい

    ゲーマーはもちろん、プログラマーやアニメーターなど長時間PCに向き合う人にもおすすめです。

    ゲーミングチェアは首と腰のクッションで、正しい姿勢をサポートします。

    正しい姿勢を保つことで体の負担を減らしてくれるので、長時間座っていても体が痛くなりにくいです。

    そのため、長時間勉強をする受験生にもおすすめのアイテムです。

    まとめ

    本記事はゲーミングチェアについて解説しました。

    長時間座っても疲れにくく、正しい姿勢をサポートしてくれるゲーミングチェア。

    ゲームや勉強、オフィス作業など、さまざまなシーンで活躍します。

    ゲーミングチェアを買ってよかったと思えるためにも、以下の特徴に当てはまる製品は避けましょう。

    買ってはいけないゲーミングチェアの特徴
    • 価格が安い
    • 本体が大きい
    • メーカーの知名度が低い

    上記の特徴に注意し、自分に合った一台を見つけましょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次