買ってはいけないゴルフクラブはどれ?避けるべき特徴・メーカーを紹介

    最近は若者の間でも流行っているゴルフ

    ゴルフクラブにはたくさんの種類があり、どれを買えばいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。

    どのゴルフクラブも大きな違いはなさそうですが、なかには買ってはいけないゴルフクラブも存在します。

    そこで本記事では、買ってはいけないゴルフクラブや逆におすすめのゴルフクラブを、実際に使用したユーザーの感想とともに紹介します。

    目次
    買ってはいけないドットコム
    かしこい買い物をするためのサイト
    「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損しないアイテムを紹介していきます。

    買ってはいけないゴルフクラブの特徴

    買ってはいけないゴルフクラブには、いくつかの特徴があります。

    ゴルフクラブを購入する際は、以下の特徴に当てはまるものを避けましょう。

    激安や中古のゴルフクラブ

    聞いたことがないメーカーの激安製品中古のゴルフクラブはおすすめしません。

    激安製品には粗悪品が紛れていたり、中古品はゆがんでいたりする可能性もあります。

    初心者が粗悪品やゆがんだクラブを使い続けていると、フォームが崩れ、変な癖もついてしまいます。

    価格だけ見て購入するのではなく、品質が良いかも考えて選びましょう。

    アスリートモデル

    ゴルフクラブの中には、プロ用にデザインされたアスリートモデルがあります。

    プロが実際に使っているクラブや、かっこよくデザインされたクラブは魅力的です。

    しかしアスリートモデルは、基礎的な技術を習得した人向けに、各メーカーがオリジナルで製造しているものです。

    そのため、通常のクラブよりもヘッドが小さかったり、ボールの飛ぶ方向をあえて限定したりといった特徴があります。

    初心者はアスリートモデルを選ばないほうがいいでしょう。

    アスリートモデルはきちんと芯に当てられ、ボールの打ち分けもできる上級者におすすめです。

    1本だけのバラ売り

    1本だけでバラ売りされているゴルフクラブも、買うのをおすすめしません。

    バラ売りされているゴルフクラブは、もともとセット販売されていたクラブが多いです。

    売れ残ったセット商品の中で状態が良いものを1本ずつ販売しています。

    ゴルフクラブには各メーカーごとの特徴があり、それぞれで使い心地に微妙な差があります

    同じメーカーでクラブセットを揃えれば、クラブの種類を変えても打つときの感覚が変わりにくいです。

    しかし、クラブによってメーカーが違うと、それぞれで打ち方を微調整しなくてはいけません

    基礎が身についている人なら打ち分けられますが、初心者には難しいでしょう。

    慣れるまでは、セットでゴルフクラブを購入するのがおすすめです。

    買ってはいけないゴルフクラブのメーカーってあるの?

    買ってはいけないゴルフクラブのメーカーはあるのでしょうか。

    ここでは以下5つのメーカーを口コミとともに紹介します。

    ブリヂストンはどう?

    自動車のタイヤメーカーとして有名なブリヂストンは、世界でも人気の国産ゴルフメーカーでもあります。

    BRM HF ウェッジ」はボールに適切なスピンがかかるよう、ボールに当たる面の溝と間隔を調整しています。

    愛用者も多く、チタンとセラミックを配合しているのでとても丈夫です。

    ウェッジのボールに当たる部分(ネック部分)が日本の芝生に合った「セミグース形状」なのも、購入者が多い理由です。

    キャロウェイゴルフはどう?

    2022年で創業40年のキャロウェイゴルフ

    キャロウェイゴルフは「プロだけでなく初心者も楽しめるように」という理念で製品を開発しています。

    とくに日本人に合わせた製品を開発しているのが特徴です。

    なかでもAIが設計・デザインした「Epicシリーズ」は、ヘッド部分に搭載された2本のブレードが飛距離を伸ばしてくれます。

    クリーブランドゴルフはどう?

    長距離ではなく、グリーン周りでの短距離ショットに焦点を当て続けたクリーブランド

    アプローチでの的確なショットを求めている人におすすめのブランドです。

    RTX ZIPCORE ツアーサテン ウエッジ」は、ネック部分にセラミックピンを埋め込み、ボールのスピン量を大幅に上げてくれます。

    テーラーメイドゴルフはどう?

    黒を基調としたゴルフクラブが多く、洗練されたデザインです。

    軽量で頑丈なカーボン素材は、テーラーメイドゴルフが20年以上研究・開発してきた素材です。

    2022年には、カーボンウッドを使用した「ステルス」が発売されました。

    金属よりエネルギーが伝達しやすく、ボールの初速を飛躍的に向上しています。

    スタイリッシュなデザインと性能で人気があります。

    ダンロップはどう?

    左利き用のブローブや女性用のウェアなど、幅広く商品を展開しているダンロップ

    なかでも多くのプレイヤーを虜にしているのが「ゼクシオシリーズ」です。

    ゼクシオはヘッド部分にチタンを使うことで、打点が少しずれても飛距離が出ます。

    ゼクシオ誕生から20年以上経っていますが、今でもファンの多い名作です。

    ゴルフクラブを買って失敗したエピソード

    当サイトで募集して集まったゴルフクラブの失敗エピソードを紹介します。

    テーラーメイドゴルフ「SIM2 MAX レスキュー/KBS MT」

    物自体は非常に質の高いゴルフクラブだとは思います。ただ、このゴルフクラブの良さを活かすには、ヘッドスピードが必要になったり技術が必要になったりするので、自分のレベルで使いこなすにはまだ早かったと感じました。

    ミズノ「ZEPHYR(2009)」

    ゴルフクラブ自体に問題があったわけではありません。私の家庭の生活スタイルが購入してから変化したのが原因です。中学受験をした子供に結構お金がかかり、月に一回の楽しみであったラウンドも金銭面でままならなくなってきました。そのため泣く泣く売却した経緯があります。

    ブリジストン「ツアーステージセット」

    セットだととても安上がりに始めることができましたが、すぐに上手くなってしまい、物足りなさを感じたので、数本新しいのに入れ替えました。それであれば最初からセットで買わず、自分に合ったゴルフクラブをチョイスすれば良かったです。

    テーラーメイド「SIM2 MAXアイアンセット」

    デザインが良くて、現物を実店舗で確認してネットで購入しました。でもシャフトが軽すぎて、ラウンドで使用したら合わなかったです。当時はじめたばかりで、実際にボールを打ってみることの大切さを思い知らされました。見た目だけで選んではいけないという教訓です。

    AXION「ユーティリティ」

    20年ほど前の話しで、ゴルフを始めたころ何も分からず、近くのゴルフショップでこのクラブを購入しました。自分的には打ちやすくていいと思っていたのですが、ある日友人とラウンドに行った時にXXIOのバッタもんと散々バカにされました。ロゴも真似ているようで当時は全く知識がなかったため、直ぐに処分しました。大失敗でした。

    ゴルフクラブを買うなら逆にどれがいい?

    ここからはおすすめのゴルフクラブとして、以下5つの商品を紹介します。

    スクロールできます
    商品名メーカー販売価格(税込み)本数
    V562クラブセット
    BRIDGESTONE74,800円12本セット
    メンズ用クラブセット X HOT
    Callaway108,429円11本セット
    クラブセット
    Cleveland Golf68,580円11本セット
    RBZSPEEDLITEゴルフクラブセット
    TaylorMade Golf88,888円10本セット
    TOURSTAGE V002
    BRIDGESTONE78,839円11本セット

    BRIDGESTONE(ブリヂストン)「V562クラブセット」

    本数・12本
    特徴・シャローバック設計
    ・カーボン素材で軽量

    V562クラブセット」は、初心者でも楽に思い切り振れる軽量設計です。

    スイング速度が上がるので、ボールの飛距離を伸ばせます

    ヘッドの後ろ側が薄く低くなっている「シャローバック設計」により低重心になるので、ボールを打ち上げやすいです。

    本数は12本入りなので、色んな打ち方を試せるのも魅力的です。

    約5,000円安いスチール素材タイプもあるので、好みのほうを選んでみてください。

    Callaway(キャロウェイ)「メンズ用 クラブセット X HOT」​​

    本数・11本
    特徴・キャビティバック形状

    2013年に発売され大きなヒットとなった「X HOTシリーズ」をセット販売したのが「メンズ用 クラブセット X HOT」です。

    黒と赤のカラーリングがシックな印象で、デザイン性も高いです。

    ヘッドの後ろをくり抜き、重量を前に集めた「キャビティバック形状」になっています。

    そのため、ボールを当てる際に芯を外しても、ブレが少なく飛距離も出ます。

    Cleveland Golf(クリーブランドゴルフ)「クラブセット」

    本数・11本
    特徴・カーボン素材で軽量

    カーボン素材のシャフトを持つ「クラブセット」。

    クリーブランドは、これまでグリーン近くからのアプローチに焦点を当ててきました。

    ここぞという場面に、正確なショットを打てるかがスコアを左右します。

    そのため、短距離ショットに力を入れているクリーブランドのゴルフクラブはおすすめです。

    TaylorMade Golf(テーラーメイドゴルフ)「RBZSPEEDLITE(ロケットボールズスピードライト)ゴルフクラブセット」

    本数・10本
    特徴・チタン素材で軽くて頑丈
    ・低重心

    RBZSPEEDLITEゴルフクラブセット」は、ヘッドがチタンで作られているため、軽量で頑丈なゴルフクラブセットです。

    低重心の設計なのでボールを浮き上がらせつつ、飛距離を伸ばしてくれます。

    初心者から上級者まで満足のいくゴルフクラブセットです。

    ロケットのような弾道を、と付けられた「RBZ(ロケットボールズ)」シリーズの打ち味を、ぜひ楽しんでください。

    BRIDGESTONE「TOURSTAGE V002」

    本数・11本
    特徴・460mmの大型ヘッド
    ・ブレードタイプのパター

    TOURSTAGE V002」のドライバーは、460mmの大型ヘッドを採用しているため、初心者でもボールに当てやすいです。

    アイアンやフェアウェイウッドも大型形状で、全体的にミスヒットしにくくなっているのが特徴です。

    また、パターのヘッドはまっすぐなブレードタイプで、操作性に優れています。

    素材にはカーボンが使われているため、軽量かつ頑丈です。

    ゴルフクラブに関するよくある質問

    ゴルフクラブを購入する際は、以下3つの質問をおさえておきましょう。

    ゴルフクラブで初心者におすすめのメーカーは?

    初心者におすすめのメーカーは「キャロウェイ」か「ブリヂストン」です。

    キャロウェイは安価な製品が多く、ブリヂストンは品質に信頼の置ける国内メーカーです。

    他には「ワールドゴルフ」というメーカーも、初心者用クラブセット「ワールドイーグル」を販売しています。

    13本フルセットが3万円以下でそろう、破格の値段で売られています。

    グリップ部分とヘッドの間、シャフトと呼ばれる部分がスチールなので、しなりづらく初心者向きです。

    ゴルフクラブの種類っていくつあるの?

    ゴルフクラブの種類は、大きく以下6つに分類できます。

    1. ドライバー
    2. フェアウェイウッド
    3. ユーティリティ
    4. アイアン
    5. サンドウェッジ
    6. パター

    種類は上記6つですが、さらに「フェアウェイウッド」や「アイアン」は、1番2番のように細かく分かれています。

    この中から自分の使いたいゴルフクラブを7〜14本選んでプレイします。

    ゴルフ初心者におすすめのクラブ本数は?

    ゴルフクラブは14本まで、ゴルフ場に持ち込めます。

    しかし、初心者のうちは「ハーフセット」と呼ばれる以下7本程度の組み合わせで十分です。

    1. ドライバー
    2. フェアウェイウッド(1〜2本程度)
    3. アイアン(1〜3本程度)
    4. サンドウェッジ
    5. パター

    クラブを増やす目的は「追い風」や「バンカー」など状況に合わせて、より細かく打ち分けるためです。

    そのため初心者の場合、無理にクラブの本数を増やしても、使いこなせないことが多いでしょう。

    まとめ

    本記事はゴルフクラブについて解説しました。

    ゴルフクラブにこだわることで、よりゴルフを楽しめます。

    しかし、以下の特徴に当てはまるゴルフクラブはおすすめしません。

    買ってはいけないゴルフクラブの特徴
    • 激安や中古のゴルフクラブ
    • アスリートモデル
    • 1本だけのバラ売り

    上記の特徴に注意し、満足できるゴルフクラブを見つけましょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次