買ってはいけないクリスマスの4℃は?避けるべき理由・メーカーを紹介

彼女や意中の相手へのクリスマスのプレゼントに、アクセサリーを贈ろうと考えている人も多いはず。

よく聞く「4℃」ってブランドはどうかな?

いや、「4℃はクリスマスに買ってはいけない」らしいよ…?

クリスマスプレゼントのアクセサリー選びで「4℃のアクセを選んではいけない」という口コミ・評判をよく目にします。

なぜクリスマスに4℃を買ってはいけないのか、その理由や失敗談、クリスマスプレゼントにおすすめのアクセサリーを紹介します。

目次
買ってはいけないドットコム
かしこい買い物をするためのサイト
「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損をしないアイテムを紹介していきます。

4℃をクリスマスプレゼントに買ってはいけない理由とNGアイテム

クリスマスに4℃を買ってはいけない理由とNGアイテムを解説します。

「ダサい、安っぽい」とSNSで炎上した過去がある

「4℃をクリスマスに贈ってはダメ」というイメージは、SNSで過去に大炎上したことが大きな引き金となっています。

こちらの女性が贈られた「カナル4℃」は、30代以上の女性にとっては幼い印象のブランド。

ですが、この炎上をきっかけに、4℃も「ダサい、安っぽい」というレッテルが貼られてしまいました。

ただし、こちらの「カナル4℃」は4℃の若年層向けラインなので、「4℃」とはそもそも別モノ

カナル4℃は「学生が恋人に贈るブランド」というイメージが強いですね!

ペアネックレス(ペアジュエリー)は買ってはいけない

買ってはいけないペアネックレス

子どもっぽいといわれた4℃、なかでもペアものアクセサリーをプレゼントするのは避けましょう。

ペアだと、どうしても「付けなきゃいけない」という義務感が、彼女に負担をかけてしまいます。

その点ピアスイヤリングブレスレットならデイリーで使いやすく、たくさん身につけてもらえますよ!

ハートモチーフのアクセサリーは買ってはいけない

買ってはいけないハートモチーフのネックレス

女性へのプレゼントでハートモチーフを安直に選んでしまう男性は多いはず。

実は、おしゃれな女子ほど「ハートモチーフはダサい」と思っています。

幼稚な印象になりますし、ガーリーなファッション以外にハートのアクセサリーは合わせにくい……。

まずは、彼女のふだんのファッションと相性のよさそうなアクセサリーか見極めましょう。

買ってはいけない4℃を買って失敗した体験談

当サイトで募集して集まった4℃の失敗談を紹介します。

映えると思ったピンクゴールドなのに…

11月の誕生石ということで、自分へのご褒美にK10ピンクゴールド ネックレスを購入しました。これまでのネックレスはすべてシルバーカラーを購入していました。個人的にシルバーよりピンクゴールドカラーが好きなので即決だったのですが、そのカラーが思わぬ盲点でした。肌色に近いので同化してしまい、シルバーネックレスほど映えないことに気が付きました。デザインは好みだっただけに、少々残念な気持ちになりました。

ネックレスが何度も変色…

ペアネックレスを購入したのですが、付属の袋に入れてきれいに保管していました。月4、5回しかつけていないのに2つともすぐ変色し、店舗に持っていき綺麗にしてもらいましたが、それでも色がすぐに変わってしまいました。サビではないと言われたのですが、気に入ったものだったのでがっかりしました。

かわいいと思ったハートモチーフだったが…

見たときはかわいいし、手頃な値段だと思って購入したハートのシルバーネックレス。でも、デザインがかわいすぎてふだんの服装には合わせにくかったです。また、ハートモチーフを身につけられるような歳でもなくなってしまい、すぐ使わなくなってしまいました。

せっかく入れた刻印が…

クリスマスの時期にペアリングが欲しくて購入しました。500円で刻印もできるといわれ、入れてもらいしました。刻印は二人で考えて楽しみに待っていたのに、アルファベット二文字と「&」がゆがんでいました。スタッフの方も刻印をとても推されており、私自身も楽しみにしていたのに……。これなら、刻印しなければよかったと思いました。商品自体はとてもかわいいです。

クリスマスに4℃を買うなら、逆にどれがいい?

これなら買って大丈夫といえる、クリスマスプレゼントにおすすめ4℃のアイテムを紹介します。

コスパの良さならシルバーアイテム

K18やプラチナは高い……

クリスマスプレゼントなら、カジュアルなシルバーのアイテムが身につけやすくておすすめ。

ただし、シルバーメッキは変色するのでおすすめしません。シルバー925が無難でいいでしょう。

コスパがいいので、その分クリスマスディナーやロケーションで奮発できます!

シチュエーション重視で思い出を残したい方は、シルバーアクセを選んでみてください。

4℃(ヨンドシー)
¥15,400 (2021/11/25 01:09時点 | Amazon調べ)

身に着けやすい一粒アクセ

どのようなファッションにも合わせやすい一粒アクセ

ひとつで存在感があり、華奢な印象になるセンス抜群アイテムです。

4℃の誕生石シリーズなら特別感があり、素材やデザインも豊富なので喜ばれること間違いなし!

本当におすすめしたいリングモチーフのネックレス

ダサいといわれがちな4℃ですが、定番のしずくやハートシリーズではなく「リングモチーフのネックレス」がおしゃれでセンス抜群!

変色しにくいオリジナル素材「エターナルシルバー」を使用し、ダブルリングにキュービックジルコニアを連ねた、ボリューム感あるジュエリーに仕上がっています。

2つのリングのうち、ひとつにしかジルコニアがあしらわれていないので、さりげなさが魅力的。仕事でも使いやすいです。

買ってはいけない4℃以外のブランドはあるの?

どのブランドなら買っても大丈夫でしょうか。

4℃に近いブランドを紹介します。

ete(エテ)はどう?

シンプルでカジュアルなジュエリーブランド「ete(エテ)」。

ファッションビルでも多く扱い、20代〜40代の女性に愛されているブランドです。

普段のファッションに取り入れやすいデザインが多く、幼くならないのでプレゼントされたら喜ばれるブランドといえます。

トレンドに敏感なおしゃれ女子が使っているイメージなので、好感度バッチリ!

AHKAH(アーカー)はどう?

きれいめにもフェニミンにも使えるアクセサリーブランド「AHKAH(アーカー)」。

普段使いから一歩上のデートやおでかけに身につけたいブランドです。

ひねりのある華奢なデザインなので、彼女にプレゼントしてもちょっと特別感を感じてもらえるはず。

20代後半〜30代女子に人気なので、オンオフともに使いやすいですよ!

AHKAH
¥47,480 (2021/11/25 01:09時点 | Amazon調べ)

agete(アガット)はどう?

キレイめな印象の強いアクセサリーブランド「agete(アガット)」。

2〜5万円くらいの価格帯なので、プレゼントされるよりも自分で買うというイメージが強いブランドです。

20代〜60代まで幅広い年代でつけやすく、デザインを豊富にとりそろえています。

クリスマスではなく、デート中のおねだりにプレゼントしてあげたり、ちょっとしたサプライズで贈りたいブランドですね。

プレゼントなら「ete」か「AHKAH」がGOOD!

4℃の買い方に関するよくある質問

4℃を買いたい方のよくある質問をまとめました。

ラッピングはしてもらえる?

4℃ではオリジナルのギフトラッピングが可能。

ネイビーのリボンにピュアなホワイトのボックスに入れてもらえます。

ほかにも、タッセルのついたスペシャルなジュエリーボックス(税込3,300円)もあり、特別感あるラッピングをしてもらえます。

サイズ直しや修理はできる?

もしサイズを間違えたり破損してしまったら、修理はできるのでしょうか。

4℃では、オンラインショップ・実店舗ともに購入から1年以内ならサイズ直しと修理を無料で行っています。

初回のサイズ直しは1年以降も無料です。

サイズ直し・修理には取扱説明書必須で、紛失した場合は有償となるので注意しましょう。

結婚指輪を買いたい

4℃では、カジュアルジュエリーだけではなく、ブライダルコレクションを展開しています。

専門サイトではオンラインカウンセリングも行っているので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ:クリスマスに4℃を買うならデザインに注目

クリスマスプレゼントに4℃を買うのはNGではありません。

買ってはいけないクリスマスの4℃
  • ブランドイメージが若年層向けなので、子どもっぽく感じる
  • ペアアイテムは重いので避ける
  • 一粒ジュエリーや華奢なデザインならアリ

素材にこだわりがあり、デザインも豊富な4℃。

どのブランドを選ぶかより、相手の好みに合ったアイテムを贈れば喜んでもらえるはず。

買ってはいけないアイテムと買ってOKなアイテムをきちんと見極め、素敵なアクセと出逢いましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損をしないアイテムを紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる